国際交流学院
 

  http://xibu.tjfsu.edu.cn/gjjl/

  国際交流学院は元天津外国語大学留学生教育センターであり、当該センターはわが国において比較的早くから対外中国語の教学を行う機関の一つである。2005年に国際交流学院が設立され、国際合作与交流処と共同で運営される。2007年末、国際交流学院は独立し、対外中国語教学と留学生教育に従事する二級学院であり、主に対外中国語専攻の教育教学や留学生学歴教育、長期·短期クラスの教学を担当する。学院の下に対外中国語学科と漢言語文化学科を設ける。現在専任教員28名、そのうち教授·準教授合わせて14名、講師13名、助教1名である。95%以上の教師は修士以上の学歴を持ち、そのうちポスドク1名、博士6名である。ほとんどの教師は海外で中国語教師を勤めた経験あり。また、ハイレベルの客員教授や非常勤教授を常に雇っている。

  長期にわたり、本学院の教師は国家漢語弁公室の講師派遣を担っている。本学は4校の海外孔子学院が設立されてから、本学院は教学任務を担当する教師を派遣している。

  本学院が設けた本科専攻は、実践性と外国語の強化という特徴を強調し、第一外国語(英語)コースは4年間を貫き、第二外国語コースの勉強時間は適量である。また、海外の多くの大学と学生交換の提携を結んだ。

  現在、本学院に20余りの国から来られた200名あまりの留学生と200名余りの対外中国語専攻の中国人学部生が在学中である。

本学院対外中国語専攻は学生に良好な対外中国語教学能力及び一定程度の中国言語文学研究·中外文化比較研究能力を身につけさせ、学生を対外中国語教学と渉外文化伝播のハイレベル人材と育成する。メインな科目は、古代中国語、現代中国語、古典文学、世界文学、20世紀中国文学、言語学概論、文学概論、対外中国語教学発展概要、中国文化要略、対外中国語教学法、応用言語学、第二言語教学理論、語彙学、語音学、文法学、修辞学等である。

 




 

 

 

Copyright:天津外国語大学 Information Network Center

Address: No.117,MaChang Road,HeXi District,TianJin,China