フランストゥールーズ大学孔子学院
 

  
1. 基本状況

  本学として3校目の孔子学院であるフランス·トゥールーズ大学孔子学院は2009年12月2日より正式に設立された。本孔子学院は設立以来、両大学及び現地各レベルの指導者の多大な支持を得て、勢いよく発展している。国家漢語弁公室の委託をうけ、トゥールーズ大学孔子学院は非英語海外トレーニングプロジェクトを引き受け、また、トゥールーズ大学孔子学院の1校目の孔子講堂も2011年2月24日に正式に設立された。聖ヨセフ孔子講堂は中国国家漢語弁公室の正式許可を得て、フランスのトゥールーズで設立した1軒目の孔子講堂であり、主にフランスの小中学生に向けて中国語教育と中国文化の伝播·広報を行なう。これらの成果から、本孔子学院はすでに軌道に乗り、また現地中国語教育の発展を大いに促進していることが伺われる。

2. 学院の特徴

  本孔子学院は現在孔子学院本部のマイナー言語中国語教員を育成する任務を担い、言語文化活動においても豊富で多彩であり、また次第に独自の特徴を形成している。成立以来2年間にわたって、本学院は複数回の各種文化講座を開いた。たとえば、寅の年祝賀会及び新書展の開催、わが国61周年レセプションパーティ、中国映画祭、中国天津文化展覧会、中国文芸演出など。また、夏休みには学生を組織して、本学での夏季キャンプに参加させている。

 




 

 

 

Copyright:天津外国語大学 Information Network Center

Address: No.117,MaChang Road,HeXi District,TianJin,China